Previous
Next

     A&J

エーアンドジェー

  実践重視のワーキングホリデー準備コース 

A&Jは、フィリピンの天空都市と呼ばれる「バギオ」に位置するセミスパルタ校です。最大の特徴は何と言っても、実践重視のワーキングホリデー準備コース。英語環境での仕事(ローカルジョブ)に就くことを目的とし、ワーホリ前の生徒が不安に感じる「働く際に必要な英語」を12週間のカリキュラムで学習します。

カフェ・レストラン・ホテルでの実用的な接客英語をはじめ、履歴書の書き方・面接対策などを教室で学び、コース終盤には市内の有名カフェにて最大40時間の就業を体験。これらを通して、「英語での接客スキル」を総合的に身につけます。

英語で接客することは難しいですが、ワーキングホリデー先の飲食店で働くには必須のスキル。フィリピン留学中に英語接客スキルを身につけることで、ローカルジョブをゲットへの大きな一歩となります!

1週間 : ¥52,000〜   1ヶ月:¥147,000〜

ワーホリでローカルジョブに就きたい

ネイティブ講師がいる学校で学びたい

多国籍な環境で留学したい

セミスパルタ校に行きたい

A&J   3つの魅力

 多国籍な生徒×アットホームな環境

A&Jの日本人の割合は低く、年間を通して15〜30%ほど。韓国・台湾・中国・ベトナムなどのアジア圏からも多くの生徒が学びにくる多国籍な学校です。

また、最大定員が55名と小規模校なので、生徒・スタッフ・教師間の距離も近くアットホームな校風。授業外での自然なコミュニケーションにおいても、英語に触れられる環境が整っています。

韓国資本の学校ですが、日本人やその他の国籍の生徒へのサポート体制も手厚く、海外初心者の方でも安心できる留学先。
温かみのあるアットホームな環境で、英語にどっぷり浸かりたい方にオススメです!

 副校長 兼 ネイティブ講師のJohn先生

A&J John先生

A&Jの人気講師といえば、アメリカ・カルフォルニア出身のJohn先生
創設時から経営に携わっている副校長でありながら、ネイティブ講師として10年以上も最前線で活躍しています。

とても教育熱心な先生で、月曜から木曜にはフリーナイトクラスを担当したり、希望の生徒に学習相談を実施するなど、生徒から絶大な人気を得ています。授業や授業外にJohn先生から英語でのコミュニケーションを学ぶことで、ネイティブスピーカー相手でも自信を持って話す力が身に付きます。

A&J John先生

 セミスパルタ式のカリキュラム

バギオは強制自習・平日外出禁止や母国語禁止など、スパルタ式の学校が多い地域として有名ですが、A&Jではセミスパルタ式を採用

当校では、学生が主体的に勉強できる環境作りに力を入れており、平日に実施している2時間のフリーナイトクラス・単語テスト・ディクテーションテストなど、様々な学習コンテンツを無料で実施しています。

放課後はフリーナイトクラスを取るのもよし、他の国の生徒と交流するもよし。数多い選択肢の中から自分に合った学習ペースや方法を選ぶことができるのも、A&Jの大きな魅力です。

宿泊先

学校詳細

都市 / 国

バギオ / フィリピン 

住所

63 Purok 3 Camp 7 W Rd, Baguio, 2600 Benguet, the philipinnes

設立年度

2008年

認可

SSP認定学校 TESDA登録学校 

規模

55人

滞在方法

学校施設内の寮

食事

月曜〜土曜:3食 日曜:2食

国籍比率

生徒:日本25% 、韓国35% 、中国15% 、台湾15% 、ベトナム10%

※時期によって、変動する場合もあるため詳しくはお問い合わせください。

門限

日~木:21:30(在室チェック22:00) 金/土/祝前日:無し
平日の外泊不可/週末は可能(要外泊申請)

設備

カフェテリア、無料ウォーターサーバー、自習室、ジム、売店、ガーデン、バスケットボールコート、ガーデン

立地、周辺環境

SM(ショッピングモール)まで車で10分、

写真

学校スタッフ

A&J John

Johnさん(副校長)

アメリカ・カリフォルニア州出身の、A&J人気の先生 兼 副校長。英語教師としてのキャリアは10年以上で、生徒との飲み会や食事にも参加するとてもフレンドリーな先生です。

A&Jを視察したスタッフの感想   

A&Jにご興味のある方はこちら